一般歯科・インプラント・ホワイトニング・歯周病治療 札幌市西区琴似の歯科医院

ハタテ歯科クリニック

  1. HOME
  2. 歯周病について

歯周病について

日本人の成人の約85%は何らかの歯周病菌に感染しているといわれています。

歯周病は口臭や、歯槽膿漏、歯肉炎といった辛い症状があらわれ、重度の歯周病になると歯を失ってしまうこともあります。また歯だけでなく、血管に入り込んだ細菌が血液と共に全身へ運ばれ、全身疾患のリスクになります。

歯だけでなく体の健康のためにも歯周病を知り、歯周病になってしまう前にきちんとしたプラークコントロール(歯周病予防)と定期的な健診が大切です。

一度歯周病健診をして、自分の歯の状態をチェックし、正しいセルフケア方法を一緒に考えていきましょう。

歯周病が体全体に及ぼす悪影響

歯垢・歯石 細菌の固まり
歯周病は細菌の温床

歯についた歯垢は細菌の固まりです。歯垢は1ミリグラムの中に約1〜2億個の細菌や膿が含まれており、私たちはそれを毎日飲んでいることになります。また歯周ポケットからは容易に出血しますし、容易に細菌が体内に入り込める状況にあります。

口や血管から進入した細菌が及ぼす影響
  1. 歯周病は早産のリスクを7倍にします

    中・重度の歯周病の妊婦は早産の危険性が7.5倍と高いことがわかっています。歯周病が早産の最大の危険因子になっています。歯周病を治すことで、早産を予防できることが発表されました。

  2. 歯周病は心臓発作のリスクを2.8倍にします

    血管に入り込んだ歯周病菌は、心臓へと運ばれ、心臓まで達した歯周病菌は、細菌性心内膜炎、冠状動脈疾患、狭心症、心筋梗塞などの心臓病をひき起こすと考えられています。

    歯周病でない人に比べて、致命的な心臓発作を起こす危険性が2.8倍にもなることが報告されています。

  3. 糖尿病の人は歯周病が悪化しやすい

    糖尿病の人は感染に対する抵抗力が低下しているので、歯周病が悪化しやすいことがわかっています。

    また、逆に歯周病が原因で血糖値のコントロールが難しくなってしまうことがわかってきました。

  4. 喘息や肺炎などの呼吸器疾患との関わり

    歯周病菌が気道に入り、気管支や肺に入った菌がそこで増えて炎症を起こします。

「女性特有の歯周病について」

喫煙は歯周病を悪化させる
喫煙は歯周病を悪化させる

歯の表面に付くヤニはプラーク(歯垢)を付きやすくします。また、タバコに含まれるニコチンなどの有害物質は、体内のビタミンCを破壊し、毛細血管が収縮し抵抗力を弱くさせ歯周病になりやすくします。

喫煙による口腔への悪影響

歯周病の進行

初期
初期

歯の根元に歯垢歯石が多少付着している。自覚症状はほとんどない。

歯肉炎
歯肉炎

歯と歯の間の歯肉が赤く腫れる。歯ブラシで出血。

歯周病中度
歯周病中度

歯の周辺の歯肉も赤く腫れる。出血・口臭・起床時の不快感・歯の動揺。

歯周病重度
歯周病重度

歯ぐきが化膿し腫れることもある。歯のぐらぐらが著しい。

歯周病自己チェック!

半年に一度は歯周病検診とメンテナンスを

半年に一度は歯周病検診を

まずはお口の中の菌を減らすことが必要です。そのためには正しいブラッシングや歯科医院でのクリーニングが必要です。歯科医院でしかできないメンテナンスもありますので、まずはお気軽にご相談ください。

ブラッシング、歯のクリーニングをしても歯周病がなかなか改善されない場合があります。そんな時一番よく行われる治療は歯周ポケット掻爬(そうは)術です。

歯周ポケット掻爬(そうは)

麻酔をして歯の根に付いている見えにくい歯石や汚れをとって表面をツルツルにし、歯周ポケットの内側の炎症を起こしている歯肉の組織もレーザを使って取り除く治療です。

歯周病Q&A

歯医者さんで歯をきれいにしてもらう治療を受けたら歯がしみるようになりました。かえって悪くなったのではないかと心配です。

治療の効果が現れて、今まで腫れていた歯肉がひきしまってきます。そうするとそれまで腫れて歯肉によって隠されてた部分が表面に出てきてそこがしみるように感じることがあります。でも安心してください。刺激が直接歯に伝わる状態になったからです。
やがて軽くなり、おさまってきます。

歯石を取ってもらったら歯肉が痛みます。どうしてですか?

スケーリングの治療で歯肉が少し傷ついているのかもしれません。痛むときはブラッシングを軽くしてあまり刺激を与えないようにします。2〜3日で違和感は消えます。
その期間は、やわらかな歯ブラシをお使いになると良いでしょう。